4月18日、柏駅前に「本と花の広場」を作りましょう!

Pocket

 

ファミリかしわ前のウッドデッキにて、みんなんで本や花を持ち寄ってぐるぐる本箱のモニュメントを作り、「本と花の広場」にします。
ご興味おありの方、本を持ち寄って、一緒に本のモニュメントを作ろうという方、ぜひ、ご連絡ください。

新型コロナウイルス感染拡大し、卒業式や入学式はじめ様々な式典や楽しみにしていたことが中止を余儀なくされました。
「こんな時こそ、本を読もう。
こんな時こそ、花で部屋や気分を明るくしよう」と企画しました。
もともとは、柏のまち全体を図書館と見立て、地域通貨を貸出システムに採用し、本だけでなく、知識やつながりのハブとなることを目指しています。

柏まちカレ図書館-まち全体を図書館と見立てる

そんな中、スペイン・カタルーニャ地方では、毎年この日に大切な人同 士で”本や花”を贈り合う「サン・ジョルディの日」という風習を知り、本を通じて日ごろの感謝を伝える日として広めていきたいと活動し始めました。
4 月 23 日はユネスコの「世界本の日」や、日本においても「子ども読書の日」 に 指定されており、スペイン・カタルーニャ地方では、毎年この日に大切な人同 士で”本や花”を贈り合う「サン・ジョルディの日」という風習があり、大変賑わいます。
この風習をもとにこの日を「本と花の日」として、その「本と花の日」を」みなさんにしていただくためのイベントです。

4月23日は「本と花の日」

柏から全国のまちで開催されることを目指します。
いまだ、新型コロナ感染拡大が収束していない中、会場に来られなくても、大切な方に本や花を贈り、S NSで拡散していただくなど、私たちとともに盛り上げていただけるとありがたいです。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)