「図書館の管理運営について」の行政監査報告

Pocket

秋山市長は新図書館建設など大規模開発中止を主張し、初当選を果たしました。しかし、今なお、新図書館を求める市民の声は根強くあります。

現在、柏市中央図書館は、施設の老朽化に耐えながら、その役割を担っています。図書館の仕事が多様化し、多忙化する一方で、図書館の予算は減らされています。サービスの低下と施設の老朽化により、図書館の魅力は薄れ、市民の不満は募っています。

図書館についての議論は、D街区での図書館建設中止以降、停滞してしまっていると言わざるを得ません。
建て替えや新設といった議論もできないまま、昨年、改修工事が行われました。図書館職員の採用についても中断してしまっています。

これまで私からも議会で指摘してきた図書館について、先日発表された柏市監査委員からの報告でも、以下のような指摘されています。

◆図書館の目標を定めてはいるものの、達成するための体制や具体策は整っていない。
◆図書館書庫
◆図書の購入業者との契約の適正化
http://www.city.kashiwa.lg.jp/…/p0…/fil/H28-gyouseikansa.pdf

Amazonなどによる読み放題サービスも開始され、図書館のあり方も問われてきています。図書館のあり方について考えなければならない時です。

※『拝啓 市長さま、こんな図書館をつくりましょう』を読んで
https://y-yamasita.com/yamassington-post/3011.php

※柏市立図書館の書庫と蔵書問題
https://y-yamasita.com/%e6%96%87%e5%8c%96%e8%a1%8c%e6%94%bf/3223.php 

※行政が運営する「八戸ブックセンター」
https://y-yamasita.com/%e6%96%87%e5%8c%96%e8%a1%8c%e6%94%bf/3368.php

※未来に伝える柏市の歴史―行政資料アーカイブの提案
https://y-yamasita.com/%e6%96%87%e5%8c%96%e8%a1%8c%e6%94%bf/3430.php 

※「まちなか図書館」構想とコミュニティプロデューサー-議会質問を終えて④
https://y-yamasita.com/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%86%e3%82%a3/3820.php 

※団塊の世代と高度成長期のオーラルヒストリー-地方議員の活動と地域の歴史 https://y-yamasita.com/%e6%96%87%e5%8c%96%e8%a1%8c%e6%94%bf/3518.php 

※認知症にやさしい街へ 日本では:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK3M31YLK3MUBQU003.html

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)