朝日新聞に「柏まちカレ開校式」を掲載して頂きました。

Pocket

2010年4月11日(日)朝日新聞・朝刊、東葛版に掲載して頂きました。

以下、asahi.com マイタウン千葉より
柏まちなかカレッジ、きょう「開校式」 2010年04月11日
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001004110001

街全体をキャンパスとし、街の人が先生となる学び合いの場「柏まちなかカレッジ」(柏まちカレ)の開校式が11日、柏市旭町の県立東葛飾高校の旧館玄関前(通称・パルテノン)広場で開かれる。(永井啓子)
3月まで大学院生だった学長の山下洋輔さん(31)を中心に会社員や教員、市職員、自営業者や学生らが集まり、昨年11月からプレ講座を催すなど開校準備を進めてきた。
式は午後3時から約1時間。参加自由で無料。グループに分かれ、テーマに沿って話し合ったり、市民がつくった校歌を歌うワークショップを開いたりする。アテネのアゴラ(対話の広場)をイメージした企画という。
柏まちカレは、特定の校舎や講師を持たず、無償のボランティアスタッフで運営。講座をきっかけに人と人をつなぎ、コミュニティーの場を広げることを目指す。
4月から始まる講座は、美容室の裏側をのぞく「美容室オタクへの道」(27日~)、「東葛イブニングカフェ 手賀沼を知る・遊ぶ~身近な生物を知ろう」(23日~)の2講座。いずれも3回シリーズだが、1回だけの受講も可。5月以降は、サックス奏者が講師となる「ドシロ~トJAZZ」などを予定している。いずれも、受講料は1回500円。
問い合わせは、事務局担当の松清さん(080・5373・6813)へ。

2010年4月11日(日)朝日新聞・朝刊、東葛版
2010年4月11日(日)朝日新聞・朝刊、東葛版
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)