私の構想が雑誌に掲載されました!ーまち全体を学校に

Pocket

社会をつくる学びを提案する生涯学習社会の学術総合情報誌『社会教育』868号(2018年10月号)に、「まち全体を学校に―社会をつくる学びのコミュニティ」を寄稿しました。

最近の山下の考えをまとめました。
この考えに到達したのも、みなさんとの出会いや対話のおかげです。

みなさん、ぜひ、お読み頂き、ご意見を頂ければ嬉しいです。

お仲間やお知り合いにおススメ頂けたら、ありがたいです!
http://social-edu.com/magazine/y2018/y1810.html

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

千葉県議会議員選挙(柏市)•立憲民主党公認候補予定者。 2021年10月、柏市長選挙(2021年)に無所属で立候補。43,834票を託して頂きました。その後、AIで水道管を救うFracta Japan株式会社の政策企画部長に。 元柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)