インフラの維持管理

Pocket

私たちの見えないところで、誰かが維持管理し、対策に取り組まれていることに気付かされます。
写真は、夏の暑い日の夜遅くです。
作業は大変です。騒音の問題もあります。
雇用や地元企業の育成、働く人の確保、一方で工事の無駄を減らすこと、考えなければならないことが多くあります。
橋や水管橋も、つい注目してしまいます。
これからこインフラをどうしていくか、社会全体の課題であり、私たちの税や暮らし、自治体の財政にも関わり、真剣に考えなければならないテーマです。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)