山下洋輔 独立10周年記念パーティー

Pocket

今年度、教員を辞めて10年となりました。

選挙に出る時にも勇気はいりましたが、教員を辞める時の決断は大きかったです。

陸上部でインターハイ制覇も果たした塚本先生。
教員としての心構えを教わりました。

大学院博士課程で教育学を研究しながら、教育事業を営むという4年間でした。苦しい期間でしたが、かけがえのない経験だったと思います。

大学院の同じゼミで共に学んだ苫野一徳さんからもメッセージを頂きました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この節目の年を無事に迎えることができましたのも、ひとえにお支えくださった方々のお陰と感謝の念に耐えません。
大袈裟な言い方に聞こえるかもしれませんが、同じ頃に独立した経営者や活動家たちは、10年経つと、少なくなっています。

この10年、お世話になった方々にお集まり頂き、皆様へのお礼とお祝いの会を開きました。
ご参加頂来ました皆さま、本当にありがとうございました。

また、限られた席だったため、お声かけできなかった方もおり、申し訳ありません。

ふだんは遠慮したりして、なかなかお声かけしなかった方々にも、独立10周年記念ということで、お誘いでき、こうしてお集まり頂けたこと、本当に嬉しいです。

自然と、「今度、ゆっくり飲みに行こう」という話になり、あらためてまた親交を深めるきっかけにできれば、この上ない喜びです。

最初の選挙の時、ポスターとリーフレットを作ってくれた同級生のアートディレクター浅田君。

帰宅後、パーティ中に頂いたメッセージやお書き頂いたカードを振り返り、これから私の目指すところは、私個人のものだけでなく、皆さまと共に成し遂げていくものだと実感しました。
メッセージをお送り頂きました 細田真一さん、 小柳 満雄 (Mituo Koyanagi)さん、苫野 一徳 (Ittoku Tomano)さん、 村上 豪英 (Takehide Murakami)さん、  山崎 満広 (Mitsu Yamazaki)さん、 嶋田 俊平 (Shumpei Shimada)さん、ありがとうございました。

スピーチの掲示資料として、これまでの活動写真を編集しました。
この10年を振り返るための貴重な機会となりました。

この10年で、多くの方々に出会い、人生が変わりました。
自分一人で生きられるものではなく、多くの方々に支えて頂いたお陰です。

特に、選挙に立候補する人間は、普通の方々よりも本当に沢山の方々に支えてもらっています。
本当に感謝しています。

私の活動から得られたネットワークや知識など、皆さんと共有していきたいと思います。まずは、オンラインサロンのような形を考えています。

実は、このパーティの準備中に、お世話になった祖母が亡くなりました。中止も考えましたが、祖母も参加してくれていると、自分に言いきかせて、会に臨みました。

この会を開いたことで、この10年の総まとめとなり、これからの私の人生の大きな力となると実感しています。
私は、これまでと違う次元に足を踏み入れる覚悟が出来ました。

これからも、ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

                         山下洋輔

写真撮影  北原成貴

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)