新型コロナウイルス感染症電話相談窓口 (帰国者・接触者相談センター)の設置

Pocket

柏市から情報提供がありましたので、共有いたします。

*****************************
新型コロナウイルスに関連した感染症について,市民からの相談に対応するため,専用の電話相談窓口を2月7日から設置いたしますので,お知らせいたします。

1 目的
新型コロナウイルス感染症に対する相談を受け付け,市民の不安を軽減を図るとともに,中国湖北省からの帰国者や濃厚接触者など,感染が疑われるかたの相談を受けて,適切に受診につなげるよう調整をする。

【現時点での疑い例の定義】
以下のI,及びIIを満たす場合を「疑い例」とする。

I.発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。

II.発症から2週間以内に,以下の(ア)(イ)の曝露歴のいずれかを満たす。
(ア)武漢市を含む湖北省への渡航歴がある。

(イ)「武漢市を含む湖北省への渡航歴があり,発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。

2 電話番号 04-7167-6777

3 受付時間
平日 9:00~17:00

※上記以外の時間帯については,柏市保健所夜間・休日電話にて対応。 080-5873-8573

4 設置場所
柏市保健所 保健予防課

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)