真壁(茨城県桜川市)を訪問ーまちの歴史、私の歴史

Pocket

真壁城跡を17年ぶりに訪問。
そば畑と筑波山、美しいですね。
真壁城跡は中世の史跡で、江戸時代には廃城となっています。山城ではなく、平地にあり、江戸時代の城下町ではない、中世の町並みが残されています。珍しいです。
歴史的景観を残したまちづくりに取り組みはみられますが、まだまだ可能性を秘めている(まだうまくいっていない)状況です。
17年前、雨の降りしきる夕方、一人で堀から本丸に登ろうとしてみたりしたことを思い出しました。当時、加波山にも登ろうとしまきたが、夜になってしまいそうで、今度、行こうと帰りましたが、まだ行けていません。
今日、まちなかカレッジの仲間たちと、思いがけず再訪でき、感慨深いです。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)