出初式

Pocket

平成28年第61回 柏市消防出初式を見学させて頂きました。
「助け合い、皆で守ろう、愛する柏」をモットーに消防団員、消防職員が、私たちの命と財産を守るべく、日々、活動されています。12494806_1272350379447697_2404284297152327862_n

消防職員とともに、地域の消防団員の力で柏市の消防は支えられています。特に、災害時には、身近な消防団員の役割が大いに期待されるものです。

出初式の歴史は、明暦の大火翌年の万治元年(1658年)に幕府直轄の新たな消防組織として定火消が制度化され、万治2年(1659年)1月4日、上野東照宮で定火消によって行われた出初がはじまりと伝えられています。
明暦の大火後の復興作業に苦しんでいた江戸の住人に、大きな希望と信頼を与えたとのことです。 12509764_1272350402781028_425789989553835561_n

さて、柏市の平成27年火災総数は102件で、前年より5件増加。平均すると約3.6日に1件の割合で火災が発生したことになります。

救急出場件数は、18014件で、前年より736件の増加。救急搬送人員は16818人で、前年より630人の増加。平均26年の救急出場件数を1日平均にすると49.3件、29.2分に1件の割合で出場したことになります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)