魁!!!歴史塾のこれからについて

Pocket

柏まちなかカレッジの魁!!!歴史塾を開催し、51回目となる今夜、これからの歴史塾について語り合いました。

正直なところ、50回で終わろうと考えていました。それでも、50回目に初めてのフィールドワークに出かけ、みなさんが本当にイキイキとされ、この歴史塾が生き甲斐という方のお話などもお聴きしていて、迷っていました。

今日、Yol cafe FROSCHに着き、始まる前に塾生の曾祖父やご親戚のお話をお聴きし、そのお話をもっと調べて、何かしらの記録に残し、後世に伝えるべきではないかと、強く思いました。
一番、詳しく知っておられるご親戚が、今年お亡くなりになられたということもお聴きしました。
身近な人たちにも、重要な歴史があり、それが日に日に消えていってしまっています。私は喫緊の課題だと思います。

私の祖父も昨年、亡くなりました。シベリアの話など、もっと聴いておくべきだったと悔やまれます。
昨年、『五色の虹』という満州建国大学卒業生についてのルポも読み、この作品がなければ埋もれてしまっただろう歴史を知りました。

もう柏まちなかカレッジの魁!歴史塾は閉講しようとも思っていましたが、まだまだ必要があるようです。

塾生それぞれご親戚などの話を聴くことを宿題としました。
語りたくない内容やプライバシーの問題もありますので、調べて自分の胸の内にしまっておくだけでもいいと思います。

また、歴史を語り合える場も、何かしらの意義があるんだと、塾生の皆さんから教えてもらいました。

今日だけでも、山本五十六、二宮尊徳、人口学、人工知能、生命観、軍歴証明書、姓、フィールドワーク、ボランティアガイド、千利休、三菱、三井、海軍など、様々な話題など、過去のテーマを振り返りながら、話し合うことができました。

今後の歴史塾について、いろんなアイデアも頂きましたので、リニューアルしていきます。
いったんリニューアル改修のための閉講とし、忘年会あたりに再開できればと予定しています。
9月〜11月くらいはお休みすることになりますが、引き続き、温かくお見守り頂ければ、有難いです。
より充実した歴史塾に立て直して、戻ってまいります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)