理想の学びの場を目指して

Pocket

この1年間、未来を生きるために必要となる力の土台を築く学びの場”PowerLab”を、宮島衣瑛氏と福田敏史氏とともに取り組んできました。 

プログラミング教室や探求型の学習塾のようでもありますが、今の段階では他にたとえられるピッタリの学びの場はありません。

PowerLabは、①未来を生きるために必要な力の土台となる考える力と②アイデアを実現する力を育てることを柱としています。

つまり、自分の頭で考え、自分の手で作る力を育てます。

地球環境、平和、経済、生命倫理、宇宙、技術革新、都市計画、教育、人権などをテーマに、考える練習をしてきました。

今日、通い続けてくれた研究生(中学生)に、この1年を振り返ってもらいました。
「スピーチの授業が印象に残っている」
「授業で手を挙げる回数が増えた」
「友達との日常会話にも生かせている」
この感想を話す時も、身振り手振りを加え、結論-理由-具体例-結論のような組み立てで話している姿に、感動しました。

Summer School にてサスゲー(Sustainable Game Workshop )

冬休みにはMinecraftでSDGsを学ぶワークショップ、1月からは企画力や表現力を身につけるユーチューバー養成講座です。
研究生(小学校4年生以上中学3年生)募集中です。

柏市内すべての学校で、素晴らしい教育を実現させたいのですが、そのためには市民の皆様のご理解が必要です。
これまでにないカタチは信じてもらえないことが多いことを経験してきました。
このPowerLab という寺子屋のような学びの場での実践を通して、理想の学びを示していけたらと思います。

ボスは大学生です。
約20歳年下の宮島氏と福田氏から、多くを学んでいます。

facebookページへの「いいね!」お願いいたします。
https://www.facebook.com/powerlabxyz/

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)