ついに柏市にもスクールソーシャルワーカーが!

Pocket

「新年度(2016年度)からスクールソーシャルワーカーが新設される」と柏市民新聞に取り上げられました。

スクールソーシャルワーカーとは、「子どもの家庭環境による問題に対処するため、児童相談所と連携したり、教員を支援したりする福祉の専門家」です。

教育は、学校や子ども自身だけの問題ではなく、子どもの家庭や地域などの環境に左右される部分も多くあります。
福祉や専門的な支援を教員だけが担うのではなく、地域にネットワークを持った社会福祉士が、子どもたちをサポートすることは大きな意義があります。

私も、議員になり、繰り返し議会内外から、スクールソーシャルワーカーの設置について提案•要望してきました。
まだ柏市に二人の配置ですが、大きな一歩が、ついに踏み出されたと感じます。

不登校児童生徒の復帰への支援が目的となっていますが、ゆくゆくは幅広く対応していけるようになることを期待しています。12647493_1284488904900511_6061266439927909212_n

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)