親として小学校との関わり

Pocket

今でも、通学路の安全やいじめ問題、担任の先生との関わりなど、ご相談をいただき、教育委員会や学校と話し合います。
最近では、保護者としても、学校に関わることが増えてきました。
月に一度ほど、小学校で読み聞かせをさせていただいています。
日本の文化にも親しんでもらいたいと、節分にちなんだお話を。
紙芝居は、子どもたちを引きつけますね。
小学校児童の下校の見守りやパトロールも、PTAの活動として参加しています。
町会の親子会の役員もしていますが、PTAや小学校の保護者の方々お話しするようになってきました。
少しでも、子どもたちの教育環境をより良くするためにお役に立てればと思います。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)