豊かな自然環境を活かした里山保育「はじめのいっぽこども園」ー地域が育てる、地域が育つ幼児教育の可能性

Pocket

「一般社団法人 ひのでの森 はじめのいっぽこども園」を、鈴木有野田市長とともに見学させて頂きました。
今年5月、野田市木野崎高根に新園舎が完成し、移転。
自然と共に生きる喜びや知恵を学び、子供達の自発性を尊重し、自ら伸びようとする力を大切にすることを保育理念に掲げ、異年齢縦割り集団の保育を展開しています。
NPO法人森のようちえん全国ネットワークに加盟し、森のようちえん安全認証を受けて、活動されています。
「はじめのいっぽこども園」の里山保育が、野田市の環境保全型農業の推進や自然環境保全の総合計画が、生かされていることも分かりました。
遠くからでも通わせている親御さんがいらっしゃるのも納得です。
園児の歌を聴かせて頂きました。
全身で、力いっぱい、叫ぶように歌っているのが微笑ましかったです。
「私も頑張ろう!」、そう思いました。
鈴木有さんとともに、野田市立福田第二小学校を見学させて頂いたことがあります。
異年齢学級など小規模の良さを活かし、地域とのつながりの強い学校です。
もう7年前になります。鈴木有さんから、地域に根ざした教育の大切さを教えて頂いています。

野田市視察1-小規模特任校の福田第二小学校

 

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)