Tone River Jamの開催をお手伝いしました。

Pocket

Tone River Jamが、柏(守谷に渡る橋の下にある利根運動公園)で開催されました。熱気あふれる祭りの空間でした。145-2日本でも有数の野外音楽フェスに育っています。三つのステージに、飲食店や古着雑貨店が出店し、柏のカルチャーを発信していると言えます。145-1これまで我孫子市で開かれていましたが、昨年はお休みし、今年から柏市で開催されました。正確な数は、これから発表されると思いますが、三千人は参加したのではと思います。質が高く、インパクトのあるイベントを柏で開催し、より柏の文化的な発信を強めていくことになるはずです。
諸事情でバスのシャトルが北柏でしたが、柏駅から運行できれば、柏駅前の音楽関係店や飲食店と連携して広がりが出ると期待されます。まさに、豊かな自然と賑わいのある街の両面を持つ柏の強みを活かせるイベントになれば。145-5川向かいの取手市議の飯島さんも参加されていました。
今回の開催にあたり、柏市教育委員会さんには、大変お世話になりました。
まだ、片付けがありますが、関係者・スタッフの皆さま、杉本さん、城戸さん、お疲れ様でした。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)