世界とつながる教室-産総研デザインスクールのプロジェクト

Pocket

柏には、産総研柏センターが設置されています。
その中の産総研デザインスクールは、「これからの社会で本当に必要とされること」を探求し、仲間ととも実現する共創型テノロジーとリーダーシップを育むための学校です。
※産総研デザインスクール http://plus-sdesign.jp/

全国から知恵が集まる柏の資源であり、新たな価値を生み出していけるよう、積極的に交流していきたいと思います。

産総研デザインスクールのプロジェクトチームの一つから、様々な学校との交流するための遠隔コミュニケーションシステムをご提案頂き、柏市教育委員会の先生方とも意見交換させて頂きました。

海外の学校との交流だけでなく、国内や同じ市内の中での交流からも生まれてくる価値があります。
小規模校の課題にも有効なものです。

他者を知り、自己を再認識することで、多様な価値観を形成する。
そんなプログラムをいかに実現させるか。
これからも様々は人たちと研究を進めていきたいと思います。

世界中の子どもたちと学び合う教室-現代の「山びこ学校」構想

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)