町会で芳野金陵展を見学

Pocket

町会のメンバーで、柏市郷土資料室で開催中の芳野金陵の歴史企画展を見学致しました。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p025279.htmlimage

これまでもご紹介致しましたが、芳野金陵は、柏の松ヶ崎出身で、安井息軒と塩谷宕陰とともに文久の三博士と称され、海外事情にも通じ、幕末の国防にも意見を述べるなど、日本史上でも重要な人物です。
今回、芳野家が所蔵されている史料が柏市に寄贈され、久坂玄瑞との交流や昌平坂学問所や大学の記録、国防についての意見書なども明らかになってきました。

金陵は、巻石堂病院の芳野家から出た人物であり、現在の巻石堂病院と同じ町会である私たちにとっては、興味深く柏の歴史を学ぶことができました。

朝、長全寺前に集合し、妙照寺に立ち寄ったりしながら、沼南庁舎まで歩きました。町会のウォーキング活動でもあります。  image

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)