「学び」を通したまちづくり-みんなの尼崎大学はじまるの会!に参加

Pocket

これから新しく始まる「みんなの尼崎大学」のキックオフフォーラムの分科会に登壇し、柏まちなかカレッジのお話をさせてもらう機会を頂き、意見交換することができました。img_4805

稲村和美市長のご講演で、尼崎市では、「学び」を通して、身近な地域や社会への関心、人々の交流や連携、さらには地域を支える活動が育まれる環境作りに取り組むとのこと。img_4790

「学び」を通したまちづくりが、理念的なメッセージだけでなく、市役所庁内や施設間の連携(脱•縦割り行政)、地域情報の集約化、多様な地域資源のプラットフォーム化、創業支援、市民協働といった地方自治体の行政改革が具現化されたプロジェクトだと分かりました。img_4794

コミュニティカレッジバックステージの仲間たちも集まり、各地に草の根のネットワークが広がってきているのとを実感しました。img_4791

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)