ヤマシィトンポスト

2021年、本当にありがとうございました。

Pocket

今年は柏市議会議員となり10年。

柏市監査委員として、1年間、柏市の財務や事業について、監査する経験をさせて頂きました。
そして、柏市長選挙に挑戦し、今年はこれまで以上に多くの皆様にお世話になりました。

人口減少や気候変動の影響は、待った無し。
首都圏での柏市の存在感は低下し、周辺自治体の中でも柏市のかつての魅力が失われつつあることに危機感を持ち続けていました。
新型コロナによって、住んでいる自治体によるや対応の違いや、社会の課題が浮き彫りになりました。

「今、何とかしなければ、手遅れになる」

いてもたってもいられず、柏市長選挙に立候補しました。

「社会を変える!」
そのためには、政治の力が必要。
しかし、これまでの政治のやり方では、これまで通り。
これまでの業界団体や政治団体などの組織のしがらみを取りのぞき、
組織の支援は受けず、市民の声をカタチにする選挙活動に徹しました。

熱烈なご支援を頂き、投票して頂きました43,834人の
柏市民お一人おひとりを裏切らず、これからも誠実な政治をつらぬきます。

市長になれず、議員ではなくなりましたが、政治活動は続けてまいります。
議員でない、この時期だからこそ経験できることに挑戦していく所存です。

何か、一緒にできることなどありましたら、是非ともお声かけ下さい。

たった一人でも、組織に立ち向かう気概で、政治活動に取り組んできました。
しかし、政治は、一人ではできないということも思い知りました。

そこで、山下洋輔後援会を立ち上げます。
ご寄付、一緒に活動してくれる方、ポスター掲示、ポスティングやSNSなど広報、動画編集、勉強会など、どうかお力をお貸しください。

後援会の会員を募集しますので、山下までご連絡ください。
柏市民でなくても大歓迎です!

ご協力者の募集

柏市長に立候補できたこと、多くの方々に感謝しています。
市長選挙に出たからこそ見えた景色もあり、
こうした経験を私だけにとどめずに、発信し、共有していきたいと思います。

これからも変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。

20211231日 山下洋輔

寄付、カンパのお願い

【第100回】山下洋輔の年越しライブ
お陰様で100回を迎えます。 新型コロナ禍が続き、柏市長選挙はじめ、さまざまなことがあったこの一年を振り返りながら、配信したいと思います。 テレビ番組やさまざまな行事のありますが、一つの年越しの過ごし方としてご検討ください。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)