「『オフィスのような街、街中がオフィス』の時代ー「MEZZANINE vol.4 都市の新関係論」発売記念 吹田良平トークイベント

Pocket

「『オフィスのような街、街中がオフィス』の時代

「MEZZANINE vol.4 都市の新関係論」発売記念 吹田良平(MEZZANINE編集長)トークイベントに、オンラインで参加し、お聞きした言葉です。

私が、議員になる前から提唱していた構想である「まち全体が学校、リアルなまちのような学校」に通じるヒントをいただきました。

「MEZZANINE vol.4 都市の新関係論」は、新型コロナウイルスにより武漢市が都市封鎖された1月下旬から編集作業が開始されたそうです。

近接性、高密性、多種性、専門性、接触機会、偶発性が魅力である都市が、新型コロナウイルス感染拡大により、その可能性はどうなるのか?

「如何にテクノロジーを活用し、偶発的でアルゴリズムbeyondで、必要に応じて質の高い知的資源の接触が担保できるか」
これからのまちづくりのヒントをいただきました。

地域知や経験志向地域は、柏まちなかカレッジの活動にピッタリなお話しでした。

また、吹田良平さんの追求されているクリエイティブネイバーフッドは、柏駅前の中心市街地の周縁であるウラカシで実現していきたいという思いも強めました。

ポスト新型コロナの都市について

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)