柏市役所から台風15号における被災地への支援状況

Pocket

柏市議会では、40万円(議員1人1万円、議員会積立金から4万円)を千葉県災害対策本部に寄付することが決まりました。
また、被害が大きい地域への物資の搬送及び職員の派遣について、柏市から報告がありましたので共有いたします。
****************************
柏市では千葉県等からの要請により、被害が大きい地域への物資の搬送及び職員の派遣等を実施しています。

給水車派遣
多古町への派遣
9月11日~15日 2t給水車1台、1t給水車1台 職員計21名
給水袋4,650枚、ペットボトル水500ml250本を搬送

鴨川市への派遣
9月15日~16日 2t給水車1台 職員2名

物資搬送
9月13日 九十九里町へブルーシート950枚、土のう袋1,000枚を搬送
9月18日 千葉市へ土のう袋1,000枚を搬送

転院搬送(臨時搬送隊を編成し対応)
被災自治体から慈恵医大柏病院(災害拠点病院)等へ転送された患者の転院搬送
計12名9月10日6名(うち2名を市立柏病院で受入)、11日3名(うち1名を市立柏病院で受入)、14日3名

災害廃棄物集積所における仕分け作業へ職員派遣
9月15日~16日 鋸南町へ職員1名

9月22日(日曜日)実施の君津市議選に係る期日前投票業務に職員派遣
9月16日2名、9月20日2名

館山市へ家屋の応急補修作業業務に消防職員派遣
9月21日~27日まで1班15名体制(1日間)で7班105名 派遣の終期は予定

九十九里町へ罹災証明書発行に係る家屋調査業務に職員派遣
9月24日~10月6日まで1班2名体制(3日間)で5班10名 派遣の終期は予定

富津市へ停電地域での訪問活動等業務に保健師等派遣
9月24日~27日まで1班4名 派遣

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)