議会質問を終えて

Pocket

今日は、質疑ならびに一般質問で登壇いたしました。12/20まで続きますが、まずはホッと一息です。
今日は3歳の息子が傍聴してくれ、いつもより緊張しました。

柏駅前まちづくり、学校教育、図書館、公民館、子どもの安全、河川と緑豊かなまちづくり、手賀沼、再生可能エネルギーの地産地消とシュタットベルケと、今回は自分の関わりと思い入れの強いテーマだったので、自分の言葉で議論できたのではないかと振り返っています。

•青空公民館や移動図書館の提案といった、柏まちなかカレッジのような建物にとらわれない提案、
•世界の教室と柏の教室をつないだり、市内の水路を河川にして土手をつないだりするなどネットワークたいう考え、
エネルギーの地産地消や文化版地域包括ケアシステムなど自律分散型のシステム、
•「山びこ学校」や青年団•青空公民館など戦後の自治文化

など、私の個性が出た質問でした。

議員となり6年。自然体で質問できるようになったんだと思います。

ジャケットは古着で、ラルフローレンのダブルです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)