選挙カフェのゲストに

Pocket

6月22日に、参議院選挙が公示され、7月10日が投開票日になります。

最近は、期日前投票も気軽にできるよう、ショッピングセンターや大学などでも投票所が開設されるようになりました。

今回は、特に、18歳選挙権が初めて適用される選挙ということでも注目されています。
新たに選挙権を得た18,19歳は約240万人で、有権者全体の2%に当たります。
「どうせ若者は投票しないから」となるのか、「若者の声を聴いていかなければ」となるのか、今回の若い人たちの投票行動が、これからの政治のあり方に影響を与えることは確実です。

今回の選挙について、気軽に話せる場を設けたいとハックルベリーブックスさんの企画で、選挙カフェが開催されます。image
本だけでなく、民主主義の基礎となる情報や考える機会を提供されている素敵な本屋さんです。

そこで少しだけお話しいたします。
特定の政党や候補者を応援したり、批判したりするものではありません。
選挙の制度や歴史、話題となっている論点など、みなさんの質問などをお聞きしながら進めていければ。

シチズンシップ教育や主権者教育の推進について議会でも取り上げられますが、学校だけではなく、地域でも実践していければと考えています。
これまでの研究も沢山ありますので、参考にしながら、どんどん取り組んでいきたいです。

もう、みなさんのお宅に、投票所入場整理券が届いていると思います。
この選挙カフェが、いいきっかけになればと願います。

あと若干名、席に余裕があるようです。image
参加ご希望の方は、ケーキの予約の関係もあるので、ハックルベリーブックスにご連絡するか、分からなければ、私にご連絡ください。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)