山下洋輔の公式LINE

Pocket

山下洋輔の公式LINEに、中学生からも勉強についてや交友関係についてなど、ご相談頂くことも多くあります。よく分からない挨拶もあったりしますが。

周囲で起こっているいじめについて通報を受け、相談窓口を紹介したり、関係機関にお繋ぎしたりすることもあります。

こうした活動を通して、私たちの暮らしと政治が関わっていることを感じてもらう機会ともなっていると思います。
政治を変えていくには、こうしたコミュニケーション手段から。
今までは、たくさんの方々と交流するためには、有力者とつながり、その関係団体に動員をかけて集会を開いたりすることが一般的でした。
いま、テクノロジーを活用すれば、たくさんの方々お一人おひとりと向き合うこともできるようになりました。
LINEが、最先端のテクノロジーというわけではありませんが、これまで親書を郵送したり、コールセンターを設置して電話連絡していたりしてきたことを考えれば、20年前とは大きく変わっています。
ぜひとも、ご登録いただき、お知り合いの方にも登録を呼びかけていただけると助かります。

山下洋輔への応援の輪を広げていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

千葉県議会議員選挙(柏市)•立憲民主党公認候補予定者。 2021年10月、柏市長選挙(2021年)に無所属で立候補。43,834票を託して頂きました。その後、AIで水道管を救うFracta Japan株式会社の政策企画部長に。 元柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)