【柏市】新型コロナウイルス対策事業への寄附金の活用について

Pocket

柏市財政部より情報提供がありましたので共有いたします。
5月臨時議会で、山下も提案した寄附についてです。
******************
市民の皆様から「新型コロナウイルス関連の事業へ寄附をしたい」との要望を多数いただいています。市では,皆様の気持ちを市の取組につなげるため,ふるさと寄附金制度を利用して,次のとおり寄附金の受入れを行います。温かいご支援,よろしくお願いいたします。

1 寄附金の使い道
令和2年度,ふるさと寄附金のお申し込みにあたって,「市長におまかせ」を選択していただいた寄附金(使途の指定のない寄附金)を,新型コロナウイルス対策事業に活用いたします。主な事業の実施例は,次のとおりです。

(1) 医療・衛生対策に関すること
(宿泊療養施設による軽症者等の受入れ,市内福祉施設等に対するマスクや消毒用ア
ルコールの配布など)

(2) 生活支援に関すること
(児童扶養手当緊急支援給付金,こどもルーム保育料減額・免除など)

(3) 経済支援に関すること
(中小企業利子等補給事業,市内事業者売り上げ減少対策事業補助金など)

2 寄附金の申込み
(1) インターネットでの申込み(ふるさとチョイスホームページで入力)
(2) 郵送,FAX,電子メール等での申込み(寄附金申込書を送付)
※柏市民の方は返礼品をお選びいただくことができません。

3 寄附金の納付方法
(1) クレジットカード決済(ふるさとチョイスから申込みをした場合のみ)
(2) 郵便払込取扱票による郵便振替
(3) 自治体窓口(直接持参)

4 URL(柏市ホームページ)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/040400/p044494.html

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)