柏市内高齢者施設での新型コロナウイルス感染症感染者の集団発生について≪第3報≫

Pocket

市内高齢者施設での新型コロナウイルス感染症感染者の集団発生について(第3報)、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

************

本市が新型コロナウイルス感染症と診断された感染者の接触者の調査をしている中で,市内の高齢者施設で新たに1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。

その結果,当該高齢者施設における感染者は他自治体発表分を合わせて13名になったことが分かりました。

引き続き,感染拡大防止対策に努めてまいります。

〇医療機関の概要等
名称 介護老人保健施設 さかき光陽
2 所在地 柏市酒井根40-1
3 施設概要 入所100名 通所リハビリテーション40名

〇感染者の新規発生状況(柏市保健所分)

番号 年代 性別 居住地 区分 発症日 検査確定日
1333 40代 男性 茨城県 職員 1月12日 1月13日

〇これまでの発生状況

区分 入所者 職員
柏市発表分 8 1 9
千葉県発表分 0 4 4
合計 8 5 13

〇今後の対応について
引き続き健康観察を行ってまいります。
当該施設に対しては,適切な感染拡大防止措置を行ってまいります。

【報道機関の皆様へ】
報道機関各位におかれましては,患者等の個人に係る情報について,プライバシー保護等の観点から,本人等が特定されることがないよう,提供資料の範囲内での報道に格段のご配慮をお願いいたします。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)