【柏市】ホテル(桜スカイホテル柏)を借り上げ、無症状者・軽症者の受け入れ

Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う宿泊療養施設による軽症者等の受け入れについて、柏市保健所より情報提供がありましたので共有いたします。

**************************

千葉県との協議を踏まえ,柏市では,新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,下記の宿泊施設を借り上げ,宿泊療養施設として,陽性者のうち無症状者及び軽症者(以下,「入居者」という。)の受け入れを開始いたします。

施設の運営につきましては,専門知識を有する専門職の助言を受け,柏市が責任をもって行います。

1.宿泊療養施設

名称:桜スカイホテル柏

住所:柏市小青田一丁目2番1号
※柏たなか駅西口

2.受入規模
医療機関,保健所と調整のうえ,宿泊施設へ入居者の移送を行い,最大56名まで受け入れを予定
施設運営が安定するまでは,入居者数を制限し,徐々に人数を増やしていきます。

3.施設確保日
令和2年4月20日(月) ※入居者の受け入れは22日以降を予定
期間は当面5月末まで,状況をみて延長

4.受け入れ体制(人的支援)
健康面での支援:看護師等による健康観察等の実施,医師はオンコール対応
※医師,看護師の配置は,柏市医師会に依頼

生活面での支援:市職員による食事,生活用品の提供
※職員が,感染エリアで作業する際は,防護服を着て作業
※職員の作業時間帯は,入居者は自室で待機し,職員と入居者は接触しない

5.費用
入居者が,宿泊療養において係る費用(ホテル代,食事代)はかかりません。

6.経費
宿泊療養施設の運営に係る経費は,千葉県に請求してまいります。

7.運用上の注意
入居にあたって,市民の方と直接接触することがないよう次のことに配慮します。

(1) 入居者の宿泊療養施設への移送については,公共交通機関は利用せず,専門業者へ依頼します。

(2) 入居者が入居した後,PCR検査で2回連続陰性になるまで,外出することはありません。

(3) 入居者のゴミ,リネンの処理につきましては,専門業者へ依頼します。

(4) 施設内の感染予防の取り組みにつきましては,自衛隊,千葉県,柏市医師会指導のもと,万全を尽くしてまいります。

(5) 日々の健康管理とPCR検査陰性確認のための検体採取を,施設内で実施できる体制を確保します。重症化の場合は,柏市保健所が調整を行い,医療機関に移送します。

8.その他
今後,宿泊療養施設のさらなる確保の検討については,新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ,千葉県と協議を行ってまいります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)