小型家電リサイクルの仕組みが柏市で実現

Pocket

これまで議会でしつこく提案してきた小型家電リサイクルの仕組みが柏市で実現し、広報かしわの一面に取り上げられました。携帯電話やデジタルカメラ、ゲーム機やリモコンなどの小型家電には、希少価値のある金属が使われています。
旧沼南地域と旧柏地域とのゴミ回収方法の違いや個人情報の取り扱いなどの課題などがあり難しいとの答弁もありましたが、担当課職員さんたちのご尽力もあり、実現しました。
神奈川県では、障がい者福祉作業所が、小型家電の解体作業に参加し、障がい者の自立支援につながっています。柏市でも、いい循環を作っていけるよう、引き続き、頑張ります。1798463_989782254371179_1201873936250304986_n

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)