『つかう?やめる?かんがえよう プラスチック』を読んで

Pocket

『つかう?やめる?かんがえよう プラスチック』
田崎智宏 監修•解説、清水知佐子 訳、キム•ウンジュ 文、イ•ジウォン 絵
ほるぷ出版

プラスチック問題について、子どもたちと一緒に考えていきます。

もともと、子どもたちのためというより、私も読みたかったわけですが、6歳になった息子が気に入り、購入した当日、5回通して読ませていただきました。妻も2回ほど読んだので、8回は読み通しました。

世界中の海に浮かぶプラスチックごみを回収するプロジェクトを立ち上げたボイヤン•スラットさんのスピーチやドキュメンタリーや、
デ・ロスチャイルド氏をリーダーとしたペットボトルを始めとするプラスチックをリサイクルして製作されたユニークな船「プラスティキ号」、
分解されるプラスチックの研究の動画も家族で見ました。

インタビューのシーンは、英語だし退屈だろうと思い、早送りしたら、息子に怒られました。
しっかりと見ていて、嬉しいです。

大変、価値のある本に出会うことができ、感謝しています。

1 ボイヤン•スラットさんのTED TALK

How the oceans can clean themselves

2 Boyan Slat unveils the Interceptor River Cleanup system

3 プラスティキ号の航海 ペットボトル
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/2958/

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)