佐原巡検1-伊能忠敬

Pocket

生涯学び続け、ビジネスや地域でも一仕事を終えて50歳でリタイアした後、天文や測量を研究し、日本地図を作るという前人未到の事業を成し遂げられた伊能忠敬。
今日では、高齢化社会のスターです。
まだまだ測量器具は精密ではなかった時代に、いかにして緻密で、正確な日本地図を創りあげたか?
サイエンスクラブで、小学生向けのフィールドワークを実施するための予察(下見)でした。
植生の高橋 孝三さんと地質の中尾 健人さんと歴史、まちづくりの私の3人が、それぞれの専門分野からアイデアを出し合い、面白い企画ができました。
まだ、日程は決まっていませんが、ご注目ください。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)