「平成」を語り合う-柏まちなかカレッジの魁!!!歴史塾

Pocket

平成最期の柏まちなかカレッジの魁!!!歴史塾は、「『平成』について語り合う」でした。

平成と豊かさ、平成と海外との接し方、令和をいかに生きるかなどのテーマが投げかけられました。

災害、IT革命、多様化、熟成の時代といった印象が、参加者から出てきました。

改元を迎えるにあたり、自分たちの半生を振り返り、これからの人生を考える。
いかに元号と私たちの生活が関係しているか実感する機会となりました。

暦や元号について、歴史塾では、これまでも話し合ったこともありました。
特に、中国の冊封体制と日本についてなど、時と権力など歴史的なテーマでもあります。

令和の出典が万葉集からであることから、幕末明治期の国学の流れについても指摘しました。

タイムリーな企画、そして綿密な準備をしてくださった魁!!!歴史塾番頭の小峯さんには、本当に感謝しかありません。
会場を提供してくださる Yol Cafe FROSCH さん、ご提供ありがとうございます!

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)