柏まちなかカレッジ企画運営会議

Pocket

今夜は、柏まちなかカレッジ企画運営会議。
月に2回程度、定期的に開催し、企画や今後の方針について話し合っています。

参加メンバーは少ないですが、それぞれが自律的に活動できる範囲で活動し、その途中経過を報告したり、これからを相談したりするような感じです。

運営会議メンバーになったら、必ず出席しなければならないというものでもなく、いつの間にかメンバーになってたり、いつの間にか参加できなくなってしまっていたりしながら、二、三年ぶりに参加したり、まさに「来る者拒まず、去る者追わず」
出入りが自由です。

柏まちなかカレッジの活動も、今年で8年目。
この間に、柏まちなかカレッジで話し合われてきたことが、思想というほどのものではありませんが、考え方として練り上げられてきたと感じます。
賢い学者や偉いオトナの考えではなく、みんなでワイワイ語る中で、編み上げられた考えです。

定期的な企画運営会議の話し合いの中にも、自分の活動や生き方を考えるヒントもあると思うようになりました。

もし、柏まちなかカレッジの運営にご興味おありの方は、いつでもご連絡ください。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)