芹沢銈介美術館を訪問

Pocket

静岡市の芹沢銈介美術館を訪問いたしました。

芹沢銈介氏(1895-1984)は、静岡市生まれ。
柳宗悦と沖縄の染物•紅型に出会い、型染めを中心とした染色の道に生きました。

柏市には、砂川七郎氏が収集した芹沢銈介作品が多数所蔵されています。
柏市の誇る世界屈指のコレクションです。

これまで議会でも、芹沢銈介作品の活用と学芸員の設置などについて議論してきました。

死蔵することなく、調査研究し、公開し、「美と暮らしがとけあう」社会に役立てていくことが、芹沢銈介氏の考えにもあうのではと思います。

あらためて、芹沢作品が展示されていた砂川美術館のリニューアルオープン(あるいは美術館の設置)を願います。

静岡市芹沢銈介美術館では、学芸員さんからご説明だけでなく、柏市の砂川コレクションについてのご意見やアイデアを頂くことができました。

今回は、静岡駅前の再開発ビルに設置された静岡市立美術館を議会の会派で視察いたしました。
※こちらは、後ほどご報告いたします。
その中で、芹沢銈介美術館と柏市の関わりについても話題にのぼり、視察終了後、訪問させて頂くことになりました。
好奇心から視察の番外編が企画されました。

実際に訪れ、展示はもちろんのこと、白井晟一氏が建築された美術館の建築の素晴らしさにも心を打たれました。
弥生時代の遺跡として有名な登呂遺跡公園の一隅に位置し、石水館と命名され、公共建築百選にも選ばれています。

建築をめぐる白井晟一氏と芹沢銈介氏とのエピソードなどもお聞きでき、貴重な時間を過ごすことができました。

実際に、足を運び、その空気を吸い、全身で感じることは、大切な調査研究です。

芹沢銈介作品紹介 | 柏市役所 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p007369.html

 芹沢銈介作者紹介 | 柏市役所
静岡市立芹沢銈介美術館
http://www.seribi.jp/index.html
東北福祉大学 芹沢銈介美術工藝館
https://www.tfu.ac.jp/kogeikan/
砂川七郎コレクション | 柏市役所 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p001278.html
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)