東葛印旛送り大師、最終日

Pocket

200年以上続く、東葛印旛送り大師。

弘法大師の御影を箱に納め、その年の結願地区の寺院住職が先達となり、講員がそれに続いて巡拝します。

「おしゃらく踊り」や「獅子舞」、「稚児行列」もあり、娯楽や交歓の場としての一面も見ることができました。

市議会議員となり、歴史の研究の第一線から遠ざかり、歴史の授業をすることもなくなりましたが、こうして地域の中に入り、伝統文化を体験し、諸先輩方からお話をうかがえるようになり、地域に根ざした歴史研究が充実してきました。

徳本上人念仏塔(柏市高柳)

あらためて、歴史や現代の状況、今年歩いてみた感想などを、まとめてみたいと思います。

目先の対応だけでなく、百年先を見据えた政策を議論していきたいという気持ちを強めました

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)