一生モノの学力を身につける小学生向けの算数教室、塾生募集開始!

Pocket

小学生向けの算数に特化した教室を開き、1年。
山下洋輔の研究成果や経験を注ぎ込んだ学びの場です。

算楽塾では、これからのスタンダードとなる学びを先取りし、これからの時代に対応した授業を提供しています。学ぶ楽しさを知ることで、一生モノの学力を身に着けてほしい。そんな思いで、開始しました。

折り紙やゲームなど身近なものを教材に、手作業を重視し、抽象的な数学の考えも、熱中して身につけ、中学入試問題も解けるようなプログラムです。

答えだけでなく、自分の考えた過程を論理的に説明するなど、「これからの学力」をふまえた授業です。

この1年の授業レポートをブログで公表しているので、ご覧ください。
この1年間の授業を通して、自信をもって皆さんにおススメします。
https://www.sangakujuku.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-1/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月からの新入生募集します。体験受講も大歓迎です。
小学4―6年生
定員8名
木曜17時-18時半、柏駅周辺(手作り科学館Exedraを予定)
月謝8000円※
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

算数・数学は大切だと分かってはいるけれど、苦手意識がある人が多いのではないでしょうか。一方で、「数学は楽しい!」とゲームのように夢中で問題を解きている人もいます。
算楽塾では、数学を通して、自然の美しさや知る喜びを体感することで、学び続ける姿勢を身につけられることを目指しています。

【世代を越えた数学コミュニティ】
小学生だけでなく、この算楽塾を地域の数学のサロンにしていきたいと考えています。
数学を愛する人たちが、年齢や立場に関係なく集えるよう、数学のイベントなども開いてきました。

たとえば、数学を使って仕事している人のお話を聞いたり、算木を作って使ってみたり、ポアンカレについて語り合ったり、数学オリンピックに出るためのサークルを作ったりしながら、数楽コミュニティを育てていきたいです。

私たちが教えられることには限りがあります。
この先、難問に出会ったり、数学オリンピックに挑戦したりした時に、教える教わるという関係ではなく、学び合うコミュニティを作っていきたいと考え、この算楽塾サロンを開いています。

大人も、子どもも一緒になって学ぶ機会は、勉強だけではなく、大きな価値があると確信しています。
算楽塾サロンが、東葛地域•常磐線沿線の数学コミュニティの拠点となるよう育てていきたいと思います。そして、子どもたちにとって、算楽塾サロンンが、数学の世界へ入っていくきっかけになればと願います。

9/16 (月)13:00-16:30 アミュゼ柏3階工芸室にて開催決定。
素数大富豪大会を予定しています。
ルールは説明します。

初めての方も大歓迎!お友達もお誘い合わせの上、ご参加ください。
もちろん、大人も、ぜひご参加下さい!

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)