学びをあきらめない社会の実現を目指して

Pocket

夜の駅頭活動にて、NPO法人eboard代表の中村孝一さんにお声掛け頂きました。

「学びをあきらめない社会の実現」をミッションに、子どもの貧困や不登校など、学習機会を損なわれている子供達に対して、インターネット上で無料で学べる環境を提供しているNPO法人です。
https://info.eboard.jp (どなたでも活用できますので、一度、ご覧ください。)

山下洋輔はこのeboardの活動に共感し、不登校や貧困のために教育機会が損なわれている柏市の子どもたちの教育機会を保障していくため、中村代表にお願いし、柏市でも説明会や研修をしてもらっています。

現在、eboardによって、① 小中学校ごとのニーズに応じた活用、② 適応指導教室や各校相談室、アウトリーチ活動での不登校支援の研修が実施されています。

こうしてNPOなどの活動を、学校教育とつないでいくことも、山下洋輔が教員ではなく、議員としてできる役割です。

NPO法人eboard のアンバサダーTシャツを着て、ノートやノートパソコンの目立つところにシールを貼っています。
“LEARN To Change, Change to learn”

子どもたちを取り巻く環境をより良くするため、それぞれの立場で、全力を尽くしていきます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)