一生ものの学力を育てる算楽塾の挑戦

Pocket

算楽塾は、小学校高学年向けの算数に特化した教室です。

ワクワクして、熱狂するような算数の授業となるよう、スタッフ全員で議論しています。

算楽塾の学びによって、モノの見方、思考の革命を体験してもらえるよう目指しています。

昔から考えられてきた数学の定番のテーマがあり、そのようなテーマに現代の数学者も挑戦し続けています。
算楽塾では、数学の定番のテーマを学び、考えることで、小学生でも数学者たちの仲間入りをすることになります。

教科書や入試問題にしても、これまでの数学者たちが考えてきた土台の上に作られているので、人類の考えてきたこと、つまり歴史を大切にしていくことが近道と考えています。

教育学者のデューイがシカゴ大学で開いた「実験学校」のようにと言うと大げさですが、算楽塾はこれまでの私の研究成果や経験を注ぎ込んだ学びの場です。

私自身は数学者ではありませんが、かえって、そのお陰で、これまでの常識にとらわれない挑戦ができると感じています。

ご興味おありの方、ぜひとも、ご連絡ください。お知り合いの方にも、おすすめしていただけると嬉しいです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)