大先輩の先生方の勉強会の講師に

Pocket

今日は、退職校長の勉強会「東葛の教育を語る会」に講師としてお招き頂き、柏市の教育施策の現状についてお話ししました。

人口減少、コミュニティの変化、教育格差と子どもの貧困などの課題と、柏市の具体的な教育施策とこれからの教育について、議会から見た教育についてを中心にお話し致しました。

子どもや親御さんの考え、教育現場や行政のことがわかる議員に、議会から柏市の教育を支え、より良いものにしてもらいたいと、元教育長から激励して頂きました。

私は、参加された先生方から、多くを学ばせて頂きました。
不登校児童生徒の支援、図書館指導員、特別支援教育、理科教育など全国に先駆けて取り組んだ柏市の教育実践の話や、戦後すぐに発足した教員の研究会など、先人の汗と涙の上に今があると気づかされます。

東葛地区の、いや日本の教育文化を語り継いでいくことが、若手としてこの会に参加させて頂いた私の役目の一つだと思います。
10952260_1059400220742715_7743518662680322523_o

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)