【柏市】「学校における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を公開

Pocket

「学校における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」について、柏市教育委員会から情報提供がありましたので共有いたします。

日頃より、非常に多くの方々から、学校での感染対策のご意見をいただきます。
皆様からのご意見も受け止めながら、新型コロナウイルスの感染及び感染拡大防止とこれからの学校について、引き続き、話し合っていきたいと思います。

*******************************

国の「新型コロナウイルス感染症対策の現状を踏まえた学校教育活動に関する提言(令和2年5月1日)」において示されたとおり,学校における感染リスクをゼロにすることは困難ですが,学校再開にあたっては,基本的な感染症対策を徹底し,感染及び感染拡大のリスクを可能な限り低減していくことが重要となります。

このため,柏市教育委員会では,新型コロナウイルスに関する国のマニュアルや千葉県のガイドラインを参考に柏市版の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを作
成し,市ホームページで5月27日付けで公開いたします。

今後は,このガイドラインに基づき,各学校の実情に応じて新型コロナウイルスの感染及び感染拡大防止に向け取り組んでまいります。

《ガイドラインの主な内容》
・感染源を絶つこと(健康観察の徹底)
・感染経路を絶つ(基本的な感染症対策の徹底)
・感染者等が発生した場合の対応(臨時休業等の判断)ほか

※詳細は、これからホームページで紹介される予定です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)