楽しみながら学ぶ環境作り

Pocket

NPO法人こどもの地球村 第4回English スポーツ大会に参加させていただきました。image

楽しみながら、こどもたちのコミュニケーションへの関心と意欲、外国語への慣れ親しみと異文化への関心につなげるための場を作ろうと企画されています。

 競技の中に、英語に触れる機会が盛り込まれています。image また、小学校がバラバラなこどもたちが同じチームとなり、協力し合うのもコミュニケーションの練習になっています。

昨日、大学院の先輩から、教師から別の道で挑戦されるお話をお聴きしました。
その内容が、学校の中だけではなく、英語を学び、使う場を作っていくものでした。
このスポーツ大会やこどもの地球村のお取り組みと通じるところがあると感じました。
そして、まさに、今、求められている事業なのだと思います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)