子どもたちの未来のために

Pocket

午前中は、これから子ども食堂を始めたいと相談に見えられた方に、学習支援事業を行われているNPO法人教育支援三アイの会の先生方をご紹介させて頂きました。

教育支援三アイの会の事務所には、読み聞かせのグループも会議されていました。
子どものために活動されている方々が集まっていました。

久々に、NPO法人教育支援三アイの会の木内昭理事長とお話しできました。

私が高校教諭を辞め、大学院に進学していた時に、木内先生に出会いました。
「理想の学校を設立したい」、
「学校の中だけでなく、社会を変えなければならない」、
そんな若い私の話を受け止め、私の夢を応援して下さいました。

市内全域の小学生保護者の意識調査を実施し、その事務局長を任せて頂き、貴重な経験です。いろんなことを思い出し、懐かしいです。

三アイの会は、今では、不登校児童生徒や親御さんの支援だけでなく、貧困世帯への学習支援事業も行われています。
70人ほどの児童生徒が参加されているとのこと。

子どもたちの実情についても、お話をお聴きしました。
子どもや家庭の問題にとどまらず、社会の問題です。
私が、学校の教員ではなく、議員としての活動する原点です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)