たまには娘との話を

Pocket

いつも息子との話が多いので、たまには娘との話も。

この前の土曜日、2歳の娘と歩いて、柏市立中央図書館に訪ねましたが、蔵書点検のため12月5日まで休館中。痛恨のミス。

帰りに諏訪神社裏、柏市役所近くの「まちなか緑地」を散歩。
電車も見られました。少し冒険気分も味わえました。

ずっと歩いていたので、カフェスワローにて休憩。

ここで素敵な本を見つけて、読むことができました。
フランチェスカ•サンナ作、青山真知子訳『ジャーニー 国境をこえて』(きじのら出版)

移民や難民について報道では知りますが、その人たちがたどらなければならなかった旅を想像する貴重な機会となりました。

娘も2歳になり、長い時間歩けるようになってきました。
これまで息子とは二人で歩くことが多いのですが、娘ともお散歩に出かけ、いろんな発見をしてもらう機会を作っていきたいと思います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)