場所を問わない働き方−バリのコワーキングスペースを見学

Pocket

働き方や働く空間をリサーチしている雑誌『WORK MILL』創刊号に、「南国の風を感じながらリゾート気分で作業に没頭」と紹介されていたコワーキングスペース「Hubud」を訪問。

私が訪れた時には、ヨガのレッスンが開かれていました。
下はカフェになっています。

リゾートにコワーキングスペースがあることで、滞在日数は伸びます。
これから温泉地やスキー場、海や山のリゾート地にも、コワーキングスペースは展開していくことになると思います。

通信技術が発達し、場所を問わない働き方は増えてきそうです。

「働く」とは何か、考えさせられます。

働く、学ぶ、遊ぶ、暮らす、
より良く生きることを考えていく時代になってきました。

インターナショナルスクールを見学し、「孟母三遷」の故事のように、より良い教育を求めて学校を移り変わっていくというスタイルに出会いました。

ブラット•ピットとアンジェリーナ•ジョリー家族のように、世界を旅しながら、子どもを育てていくという記事を読みましたが、それに近いことが行われています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)