柏まつりとゴミ

Pocket

柏まつりは、毎年大勢のお客さんで賑わいます。
一方で来場者数に比例して課題となるのがゴミの問題です。

今年の柏まつりでは、ゴミステーションが設けられました。imageimage
また、東パル街商店会では、独自にゴミステーションを設け、分別回収に取り組まれていました。image

2015年2月に、柏まちなかカレッジでも、祇園まつりゴミゼロ大作戦の活動について、京都から地域イノベーション研究所の野池雅人さんをお招きして、みんなで考えました。
KYOTOの挑戦!~祇園祭のごみは減らせるか?~

住民にとって、柏まつりは、人混みや治安、ゴミの問題で、迷惑と感じている方々の声もお聞きします。
それでも、柏市全体の活性化のためにも、少しずつでも、よい柏まつりになってほしいです。

余談になりますが、3年前の柏まつり後、反省すべきことがありました。
柏まつりとゴミの問題について、ツイッターで指摘した時に、帰り道に撮影した東パル街の写真を添付しました。
柏まつり全体の話をしていたのですが、この場所が汚いようなイメージを与えてしまいました。

IMG_3965
2013年の写真です。

今年、東パル街は、ゴミの分別に取り組まれ、きれいな状態でした。
実際に、取り組まれた東パル街の方々に感謝しています。
3年前の件以降、私は指摘ばかりだったことを反省し、その後、ゴミの勉強会を開いたり、自分もできることに取り組むようになりました。
こうして地域の方々に育てて頂いているのだと思い、ありがたい限りです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)