長期プロジェクトの重み

Pocket

今日は、柏駅東口D街区第一地区第一種市街地再開発竣工記念祝賀会にお招き頂きました。
伊勢角や農協のあった地区に新しく建った、パレット柏やマンションのあるビルの竣工記念です。

約30年かけた事業でした。
その間に、バブル崩壊、リーマンショック、市長交代、大震災など、様々な変化を経て、完成に至りました。

関係者の方々にお会いし、お話をお聴きし、感じるものがありました。image

市議会議員として、目先のことだけでなく、何十年を見据えた仕事やこれまでの様々な経緯のある事業に関わっていると実感します。

また、私も取り組んでいる教育や自然環境については、もっと長いスパンの仕事です。

目先の便利さや自分の利益のことではなく、このまちの将来をみんなで考えていくようにできればと、柏はもっと良くなると確信しています。

今日感じたことを忘れず、これからの活動に活かしていきたいと思います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)