ダイアモンドポークと千葉県の農業の可能性

Pocket

THE LIFE にて、友人とハンバーガー会食。
友人の研究分野でもあるダニや寄生の研究などの虫の話は、引き付けられます。

千葉県の農業や可能性について話しました。

こちらは、ダイアモンドポーク
中ヨークシャー種「千葉ヨーク」が平成20年に復活。発育が遅く、子豚数は少なく、病気に弱い。でも美味しい。 千葉県の養豚業の伝統と新技術が融合されています。

楠本修二郎さんの『おいしい経済』を読み、Eat tech からFood techの流れに興味があり、会いたいなぁと思っている時に、こうして会うことができ、嬉しかったです。

いろいろと勉強になりました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)