道の駅しょうなん新設棟テント

Pocket

道の駅しょうなん新設棟テント 12/16(木)、オープンしました。

売り場が広がり、課題だった駐車場も広がり、手賀沼を活かした沼南の拠点となることが期待されています。

道の駅しょうなんの社長ともお会いできました。

売り場には、青山ブックセンター道の駅しょうなん支店も設置されています。

小学校から帰ってきた息子と手賀沼を自転車で半周しました。

新型コロナ感染拡大前の予定では、2020年オリンピック聖火リレーで、お披露目となる予定が、大幅に完成が遅れました。
工期の遅れについて、責任の所在など、議会でも話し合われましたが、まだ明確にはなっていません。

これからの道の駅しょうなんの運営について、これから議会でも話し合われることになりそうです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)