千葉県まん延防止対象から柏市はじめ東葛北部6市は除外〜一定条件下で酒類提供OK(熊谷知事のTwitterより)

Pocket

千葉県などに発令されている新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」について、政府が21日以降の延長方針を決めたことを受け、熊谷俊人知事のTwitterでのコメントをご紹介いたします。

これまで対象区域だった「柏市」「流山市」「野田市」「我孫子市」「鎌ケ谷市」「八千代市」の東葛北部6市は対象から外れています。
「明日の対策本部で正式に決定します」とのこと。

一定条件下で酒類提供OKと報道されていますが、
①アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)、
②手指消毒、
③食事中以外のマスク着用、
④換気の徹底に加え、時間制限・人数制限を設けて、提供を可能とし、
段階的に緩和する方針とのこと。

「これら最低4要件よりも高い基準の認証制度を全県展開し、時間にも差をつけることを目指していきます」とのことです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)