【柏市】「柏市中小企業支援給付金の対象拡充について (令和2年1月から3月創業者も対象に)

Pocket

「柏市中小企業支援給付金の対象拡充(令和2年1月から3月創業者も対象に)について,柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

******************************

国における持続化給付金,県における中小企業再建支援金の対象拡充を受け,市においても対応を検討してまいりましたが,この度,以下のとおり,対象拡充することとなりましたので,ご参考として,情報提供いたします(7月20日から受付開始)。

<対象拡充>

令和2年1月から同年3月の間に新規創業し,以下の要件を満たす中小企業者

〇令和2年1月から3月の売上の平均(20万円以上)またはいずれかの月の売上高(20万円以上)と,4月以降の売上高を比較して,20%以上減少

〇柏市内で事業を実施している事業者

(履歴事項全部証明書または個人事業の開業・廃業等届出書において確認)

☆国や県の制度を上回る,柏市独自の要件緩和を実施します(下線部が独自の部分)

<① 対象比較月の要件>

国及び県:「令和2年1月から3月の売上の平均」

柏市   :「令和2年1月から3月の売上の平均(20万円以上)または「いずれかの月の売上高(20万円以上)」

<② 令和2年1月から3月の売上確認書類>

国及び県:「事業者の売上表(税理士の記名+押印)」

柏市   :「事業者の売上表 (税理士または申請者の署名+押印)」

税理士の押印+記名が望ましいが,困難な場合は,申請者の署名+押印+売上内訳の提出も可。

ただし,申請者署名+押印の場合は,売上内訳として,事業者において提出する売上内訳に加えて,売上が分かる通帳の写し,売上帳簿(レジジャーナル等)など,申請者が加工・編集ができない売上確認書類の添付も必要。

<柏市中小企業支援給付金>

【要件】令和2年1月から7月の売上高が,前年同月と比較し,20%以上減少している市内事業者(比較対象月の売上20万円以上)等

【申請期間】令和2年5月20日から8月31日

【申請方法】市役所ホームページにおいて,様式をダウンロード・記入のうえ,郵送〒277-8505柏市柏5丁目10番1号 柏市役所中小企業支援給付金担当あて

【申請内容のご相談】柏市中小企業支援給付金コールセンター 04-7157-2770

市役所ホームページhttp://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/090700/p054824.html

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)