天王さまと柏のお祭りプラス歴史研究

Pocket

7月16日に開催される柏上三丁目町会のお祭りの会議でした。

お隣の柏上一•二町会も幣束を作っていました。

私たちの周辺は、柏神社の祭礼に合わせて、お祭りが開催されます。

柏神社が天王さまと呼ばれるのは、もともとは牛頭天王を祀る八坂神社と羽黒神社が合祀されているからです。

八坂神社の祭礼である祇園祭と同じ時期に開催されます。

私の修士論文は、キリシタンの寺社破壊についての一考察でした。

キリシタンによって破壊されたと伝えられる寺社も、実は、戦災や自然災害による被害だったという事例も多くありました。

また、牛頭天王は神仏習合の神ということで、明治の廃仏棄釈の対象となった際の弁明も多くありました。
信長の産土神である牛頭天王を祀ることで、信長に焼き討ちされるのを防ぐためだったというものです。

この信長の寺社破壊についても、神を畏れないというよりは、当時の地域に根ざした実力者としての寺社との政治争いという観点から論じました。

キリシタンの破壊、信長の破壊、明治の廃仏棄釈と、歴史史料自体の検証が必要な研究でした。

今は、直接、歴史とは関係のない活動が多いですが、メディアリテラシーや情報の分析については、修士課程での研究が糧となっています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)